活動報告

ミャンマーチャイタレイ村小学校支援活動 [ 2017年05月27日(土) ]

5月25日(木)湖西市内の小中学校から寄付していただいた学用品等を持って訪問しました。今回で3回目の支援になります。夏休み中にも関わらず、大勢の子供たちが集まっていただき熱烈な歓迎を受けました。
(今回の寄付の内訳)
・学用品 ダンボール13箱
・ロータリー文庫 $500
・パソコン $500
・寄付金 $500
今回は総勢15名での訪問でした。
ご協力ありがとうございました。

新会員入会式 in 観桜会! [ 2017年04月06日(木) ]

4月4日(火)、我浜名湖RCの新会員入会式が、毎年恒例の浜北伎倍RCと浜松中RCとの3クラブ合同の「観桜会」の席上で行われました。
今回もRIや地区が重点目標にしている女性会員2名です。
紹介した神藤幹事も思わず女性会員が5名になったと自慢げに報告し、他クラブの羨望の的になりました。
大変立派なメンバーが仲間になり、今後の浜名湖RCで大いに活躍していただくことを期待いたします。

<新会員プロフィール>
佐久間 和子(さくまかずこ) 1955年9月12日生
 有限会社一円荘 代表取締役
山下 好子(やましたすみこ) 1960年6月30日生
 ウィンバード株式会社 代表取締役

米山記念奨学生 呂媛媛さん 送別会❗️ [ 2017年03月23日(木) ]

来月より早稲田大学大学院環境エネルギー研究科に進学するため、浜名湖の地を離れる呂媛媛さんとメンバーとの送別会が浜松のマインシュロスで開かれました。
昨年7月から9か月間と短い間でしたが、すっかり浜名湖ロータリークラブに馴染んで、とても勉学に真摯に取り組んでいる姿は私達にも大いに刺激を与えてくれました。
これからは新たな環境での生活になりますが、機会があればまた浜名湖を訪れてください。

将来は米山奨学生として学んだ経験を生かした仕事、日本であれ中国であれ目指していきたいそうです。
「能努力,媛媛! 梦必定实现」

米山記念奨学生 呂媛媛さん修了式! [ 2017年03月13日(月) ]

3月12日(日)午前10時30分から13時45分
長泉町の米山梅吉記念館にて奨学生の期間終了式が行われました。
形どおりの挨拶の後一人一人に終了証書と記念品が送られました。カウンセラーにも感謝状と記念品の授与がありました。
昼食を兼ねて懇親会が行われ、奨学生のお礼の言葉、カウンセラーの感想の言葉の後、奨学生同士の交流、カウンセラー同士の会話などで和気あいあいの会でした。

写真は生子哲男ガバナーとの記念写真です。

     

呂媛媛さんレポート3月7日 「最後のスピーチ」 [ 2017年03月08日(水) ]

今日は最後のスピーチを話しさせて頂きます。皆さん、本当にありがとうございました。
私は、米山奨学生になって、もう1年になりました。この一年間で、私は1ヶ月に1回例会に出席し、例会で5分間、私の近況を報告しています。クラブによって、例会に出席する回数が違いますが、私の世話クラブは1ヶ月に1回で、その時に、奨学金が渡されています。また、クラブの行事や活動などの時も招待されて、一緒に参加させていただきました。毎月例会に参加したことによって、クラブの様々な職業の方々の職業に関しての様々なスピーチによって、色々なことを勉強させて頂きました、ありがとうございました。また、学校や研究などで得られない幅広い分野の人との交流や、日本の文化・習慣なども体験できました。また、毎回、クラブに出席するたび、いつもクラブの皆様は相変わらず暖かい笑顔で迎えられ、本当に家族のような感じがしました。
はじめて、例会に出席する時、「どういう方々と出会うだろう、そんな偉い方々と交流できるだろうか」とずっと不安で緊張しましたが、優しくしてくれて、本当に感謝しています。
また、毎月する5分間のスピーチもだんだん慣れて来ました。前は人の前で話すのが苦手だった私は、今は平気で話すことができました。
このような色々な経験は普通の留学生活ではなかなか得られない宝物です。普通の留学生活では勉強やバイトだけですが、米山奨学生になることによって、様々な人と出会いや様々なことを勉強することができました。それは、これから卒業後社会に出た時、きっと役に立つと思います。
ロータリークラブは、私たち奨学生にお金の支援だけではなく、色々なことを体験させてくださいました。ロータリアンの皆様には本当に感謝しています。浜名湖クラブの皆様、色々お世話になって、本当にありがとうございました。

平成29年3月7日
         呂媛媛

36件 〜 40件を表示しています。(全86件)

浜名湖レークサイドプラザ