活動報告

5月10日(火) 新会員入会式でした! [ 2022年05月14日(土) ]

小島年度になってさらに2名の新会員を迎えることが出来ました。
浜名湖RCは総勢42名となりました。このような大変厳しい時期に入会いただきまして、本当にありがとうございます。
今後クラブの中心となって活躍されるお二人です。どうぞよろしくお願いします。

【新会員プロフィール】
伊藤 成弘(いとう まさひろ)
株式会社 アスナ 代表取締役社長 
  1967年1月26日生(55歳)
  職業分類 精密板金製造業

中島 治保(なかじま はるやす)
  株式会社ナカジマ 代表取締役
  1981年12月17日生(40歳)
  職業分類 機械工具卸売業

10月12日(火) 今期初の新会員入会式!でした。 [ 2021年10月12日(火) ]

小島年度も先月までは緊急事態宣言下で例会が出来ませんでしたので、本日やっと新会員を迎えることが出来ました。
同時に2名の入会で、総勢40名となりました。ロータリー活動に理解を示され、大変意欲的なご両人ですので、今後の活躍が大いに期待されます。
どうぞよろしくお願いします。

【新会員プロフィール】
飯田 純一(いいだ じゅんいち)
有限会社 飯田組 代表取締役 
  1969年1月24日生(52歳)
  職業分類 総合土木業

鈴木 淳公(すずき としまさ)
  鈴和建設 有限会社 代表取締役
  1968年7月5日生(53歳)
  職業分類 総合土木業

7月27日(火) ガバナー公式訪問(合同例会)でした! [ 2021年07月28日(水) ]

本日は小林聰一郎ガバナー(甲府北RC)の公式訪問例会が、浜松RCと合同で浜松グランドホテルにて開催されました。
新型コロナウィルス感染拡大防止により、昨年より見合わせていた本当に久しぶりの合同例会でした。
小林ガバナーの「土の時代から風の時代」へと移る現代のお話から、「SERVE TO CHANGE LIVES」のRIテーマに纏わるお話まで、たっぷりと伺うことが出来ました。
我がクラブの小島会長は、「地球上では、強い生物が生き残ったわけではなく、環境に適応したものが生き残った。」との素晴らしい挨拶に拍手喝采でした。




7月6日(火) いよいよ37期がスタートしました! [ 2021年07月06日(火) ]

この日の例会から浜名湖ロータリークラブは37年目を迎えます。
今年度会長には、小島明良会員! 36期は幹事でしたので、過去に例を見ない連続執行部。
浜名湖RCは先期末に2名の会長経験者の退会があり、38名スタートとなりましたが、それでも今期に明るい未来を感じるのは、
「ひと例会・ひと笑い」これが浜名湖ロータリークラブ、の会長テーマに象徴されるように、明るさ楽しさを前面に打ち出せる小島会長のキャラクターにあると思います。
36期内山年度はコロナに振り回わされましたが、今年度もまだ先行き不透明感は否めません。でも、きっと素晴らしい一年だったと思える予感があります。
大島会長、じゃなくて小島会長、そして杉山寿夫幹事、どうぞよろしくお願いします。

6月8日(火) 初めてのハイブリット例会 [ 2021年06月09日(水) ]

内山年度も当月を残すのみとなりました。
コロナ禍で思うような活動ができない中、それでもなんとか例会が開催できているのも、ひとえに内山会長、小島幹事の頑張りだと思います。
何ができるかを考え、メンバー一人一人を大切に思う気持ちが伝わってきました。浜名湖ロータリークラブにとって、36期があってこその未来です。本当にありがとうございました。
本日の例会は、内山年度になって準備を重ねてきました、ハイブリット例会(リアル+オンライン)の初めての実践となりました。
コロナの影響で出席できなかったメンバーや、普段なら欠席するしかなかったメンバーに例会出席の機会が与えられました。
途中回線障害やメインで操作するパソコンの不具合で切断する一幕もありましたが、それでもオンライン出席者の元気な姿が見られ、まずは成功であったと思います。
次年度以降もオンラインでの開催を余儀なくされそうですが、どのような状況下でも皆が出席できるよう、さらに充実させていきましょう!!
1件 〜 5件を表示しています。(全118件)

浜名湖レークサイドプラザ